山歩き 準備 阿南の山2 東山渓 剣山 愛媛  体験・講習

山歩き


一の森
山歩きは誰でも出来やすく、奥行きのある活動です。歩くという運動に自然との出会いや刺激を受けて、目的の頂きに立った時に感動や充足感が得られます。季節によって様々な表情を変えて迎えてくれる山に行ってみませんか。
 
阿南の山〜1
鍛冶ヶ峰(かじがみね)228m
ダッキーハウスから車で10分、阿南駅からも歩いて行ける市街地にある地元の低山です。山頂からの見渡せる展望が素晴らしく夜も絶景です。境内に神社と太子堂、社務所があり庭の掃除や手入れがきれいになされています。
 
井関旧口グハウス  石門口  表参道 昼景 
     
権現神社 竹林の道   夜景 教訓
 お薦めルート
@井関A〜表参道〜山頂展望台〜北尾根分岐〜井関B
 池を右に見ながら谷筋に沿った急なこう配の簡易舗装が表参道ルート。山頂まで20〜30分で最短で上がれる。道沿いに格言を記した標札があるので読みながら行くと心が洗われる。下りは急で滑りやすいので井関Bに廻るとよい。

A井関B:池の右西側から上がる尾根道ルート。Aと違って勾配もゆるく地道で気持ちよく歩ける。竹林のゾーンは趣きがある。

B石門:石門公園ひょうたん池の上に津乃峰と鍛冶ヶ峰への分岐登山口がある。ひょうたん池と里山の牧歌的風景がいい。駐車場がなく幅員が狭いので車は桑野川津峯橋の河川敷附近に置く。

C阿南公園  駅からでも歩いていける最長のルート。山を越えて勾配のゆるい1時間の尾根道なので心臓や脚の負担も軽く、山頂についた時の充足感は一番。車2台以上石門までの縦走ルートとなる。

D石門ロック:石門岩山の岩稜を縦走して藪漕ぎにて尾根から石門ルートに出る。藪といっても大したことはなく、冬におすすめのバリエーションルート。

●その他
 ・三谷上(みたにかみ)・・・散歩を楽しめるコースの奥にある。小さい神社に取り付きがある
 ・三谷下(みたにしも)・・・津乃峰へ周回縦走する時に使う薮こぎルート。
 ・西池田(にしいけだ)・・・阿南市葬儀場の上にある貯水場に出る超マイナールート
 ・学原口(がくばら)・・・・阿南公園ルートの枝道。
◎温泉施設・・・・井関と阿南公園の中間くらいの麓にある「大和の郷」


峯山(つのみね) 284m
 
阿南市を代表するお山で阿波三峰のひとつです(中津峰、日の峰)。山頂の津峯神社は領主蜂須賀家の守護神として賀志波比売命を祀る由緒ある別表神社。延命長寿、病気平癒、交通安全、海上安全、守護の神社で参拝者が多い。境内から阿波の松島を異名をとる橘湾の眺めが美しい。毎年仲秋の名月の日に観月祭が行われる。中腹部には小規模の洞穴が点在する岩窟群があります。
表参道口 長生登山口 山頂神社 橘湾
津峯山岩窟探険 
 
 津峯山周辺は50万年前(洪積紀)は海中にあり海水によって岩が削られて出来た海蝕洞(シーケイブ)が岩窟(がんくつ)です。標高180mにある海洞が原状のまま残っているのは全国でも珍しい。6箇所ある岩窟の代表格の「神明窟」は祠があり、木地職人が断食をして大願成就の祈願をした窟。至誠神明に通じるところから呼ばれています。詳しくは岩窟巡りページへ。
観月祭
       
 巫女の舞 筝曲演奏   お接待の抹茶 15夜の月 
 毎年仲秋の名月に山頂神社で観月祭が実施され行ってみた。橘湾から上る月光が綺麗で月見には津峯がいい。社務所前の相撲場が舞台にして子供巫女による舞と琴の演奏が行われ、抹茶と団子のお接待があり30分ほどで100人くらいいた見物客全員に配られた。その間演奏は続いていたが団子を食べた人は殆んど帰っていった。月より団子?・・ボランティアの琴奏者はそんな状況でも最後まで務めて一礼された。神様への奉納演奏に人が去っても気にしない姿勢に頭が下がる思いだった
主な登山口
@表参道: 阿波橘駅から歩ける一般的な表参道ルート。大きな鳥居を越えて住宅街の道の奥に登山口駐車場がある。

A石門: 駐車場がなくひょうたん池の奥に登山口がある。交通の邪魔になるので道の脇には駐車しないように。車は桑野川津峰橋の河川敷附近に置いて石門公園に歩いて行かれるのがお勧めです。

B三谷 : 見能林町三谷集落からの参道口があるが利用者が少ないので道は荒れている。津乃峰岩屈を巡り、陣が丸から神社下駐車場に出る。