山歩き 阿南の山2 準備 東山渓 剣山 愛媛  体験・講習

低山歩き
 
 山歩きは誰でもが楽しめやすい手軽なアウトドアです。生い茂る樹々、季節の色、空気の匂い、風の音、鳥の声などの自然に包まれて山頂に着いた時の展望に充足感を覚えます。いい汗をかき、刺激と癒しを与えてくれる山を歩いてみませんか。
阿南の山〜1
鍛冶ヶ峰(かじがみね)228m
 ダッキーハウスから車で10分の富岡町のお山です。山頂からの展望がよく、掃除や手入れが行き届いた境内には神社と太子堂があります。
 
 井関口・口グハウス 井関ため池  鎖行場 展望台
   
 権現神社  竹林 夜景 ため池上
ルート
@井関 :A・谷筋を上る急な簡易舗装の表参道 ため池を右に見ながら山頂まで30分弱の最短ルート。道沿いに点々と記した格言の札に目をやりながら行くと心も洗われる。 
    :B・ため池の西側から上がる痩せ尾根道で気持ちよく歩ける。竹林ゾーンはほっと一息できる。
A長生 :石門ひょうたん池の上にある津峯との分岐登山口。池と里山の風景が牧歌的でいい。駐車場がないので桑野川の河川敷附近から歩く。
B阿南公園 :阿南駅から近い桜の名所阿南公園の正福寺山から入るトレッキングルート。緩やかな登りで山頂まで1時間ほどかかるが着いた時の充足感は一番。
CバリエーションT:石門岩の登攀と岩稜縦走、軽い薮こぎして長生道に出るTコース。
Dその他
 ・三谷上(みたにかみ):津峯山三谷口の手前にある小さい神社から取り付ける急こう配。
 ・三谷下(みたにしも):津峯を周回縦走する薮こぎルート。
 ・西池田(にしいけだ):阿南市葬儀場の上の貯水場から取り付くルート
 ・学原口(がくばら) :阿南公園口から1kmほど南の学原から取り付く。
◎温泉施設・・・・井関と阿南公園の中間くらいの麓にある「大和の郷
峯山(つのみねさん) 284m
 
 阿南市を代表するお山で阿波三峰のひとつ(中津峰、日の峰)。山頂の津峯神社は領主蜂須賀家の守護神として賀志波比売命(かしわひめ)を祀る由緒ある別表神社。延命長寿、病気平癒、交通安全、海上安全、守護の神社で参拝者が多い。境内から阿波の松島を異名をとる橘湾の眺めが美しい。毎年仲秋の名月の日に観月祭が行われる。中腹部には小規模の洞穴が点在する岩窟群があります。
ルート
@表参道:阿波橘駅から歩ける一般的な表参道ルート。大きな鳥居を越えて住宅地の狭い道の奥に駐車場がある。
A石 門:長生から上る裏参道。ひょうたん池の奥に登山口があるが駐車場はないので「津峰橋」の河川敷に車を置いて歩く。
B三 谷:駐車場なし。津峯岩窟を通り、陣が丸からロープウエー駐車場に出る。利用者が少ないので道は荒れている。
   
表参道口   長生口  三谷口 津峯神社 
津峯山の岩窟群 
 岩窟(がんくつ)とは「岩のくぼんだ穴、岩屋」の語意で、津峯山の中腹に並んであります。この付近は50万年前(洪積紀)は海中にあり海水によって岩が削られて出来た海蝕洞(シーケイブ)で隆起したものと考えられています。標高180mにある海洞が原状のまま残っているのは全国でも珍しく、6箇所ある岩窟の代表格の「神明窟」は祠があり、木地職人が断食をして大願成就の祈願をしたと言われています。詳しくは岩窟巡りページへ
    
観月祭 
毎年仲秋の名月の日に神社で観月祭が行なわれているので行ってみた。橘湾から上る月光が海に反射して妖しく綺麗な月見だった。子供巫女のる舞と琴の奉納があり、100人ほどいた見物客全員に抹茶と団子のお接待があった。その間演奏は続いていたが団子を食べた人は殆んど帰っていった。月より団子?・・琴の演奏者はその状況下でも最後まで務められた。その姿勢に頭が下がる思いだった。
       
 阿南剣山444.3・熊丸山532.3 
 
 梅の景勝地「明谷梅林」から上がる阿南剣山と熊丸山。「阿南剣」という名の由来は不明だが熊丸山への縦走路は石灰岩のゴロ尾根は独特で日本最大のカタツムリ「アワマイマイ」の棲息地。梅林を見下ろしながら鋭利な岩の足元に気をつけて進み熊丸山へ。現在も鉱山の採掘で大半を削られた山容は残念だが、阿南一円を見渡せる300°の大展望は感動。山麓の廃墟施設があるが老朽化と私有地の為立入禁止。また11〜3月まで山麓一帯でシカや猪など銃狩猟をしている事があるのでその時期は行かないほうが無難。登山道もテープはあるが、人があまり入らないので道もわかりづらい。縦走5時間ほどの中級者向け
   
  明谷梅林口  阿南剣山頂  熊丸山    石灰岩稜   
     
アワマイマイ  廃隧道  廃墟2 廃3