ロッククライミング 石門ロック1 石門2 朝立ロック 体験スクール 石門倶楽部

~岩登りを安全に楽しむための~
ロッククライミング(岩登り)
フィールドワークが広がる岩登り
ロッククライミングは岩登りを目的に最低限の安全確保をして身体能力のみで登る「フリークライミング
登山目的で登攀用具を使って登る人工登攀「エイドクライミング」があります。

フリークライミングはスポーツクライミングとして東京オリンピックの新種目になったことで脚光を浴びてきました。種目として身ひとつで高さ5m程度のゴールを目指す「ボルダリング」と、安全確保のロープをかけながらゴールを目指す「リード」種目は日本選手が得意とする種目で、誰でも利用出来る商業施設が増えました。

一方のエイドクライミングは困難な岩場ではリードによるロープ確保と登攀を助ける梯子などの用具を使って登るヨーロッパアルプス山系の縦走登山スタイルでアルパインと呼ばれています。


けれど近代は岩に打ち込むハーケンやボルトなど人工物を残置するのは岩を傷つけ、ダメージを与え自然環境を壊すとして、自然にローインパクトな「クリーンクライミング」や、「アメリカンエイド」が提唱されて主流になってきました。

     
  ここでのロッククライミングは、アブミなどの登攀用具は使わないフリークライミングを基本として、安全確保においてはスリングやナッツなどの自然にローインパクトなリードワークを主として、既設ルート以外の新たなボルトやピトンは設置しない方向でクライミングの学習と岩場の保護をしていきたいと思っています。そこで得た経験や技術はトレッキング、雪山、沢登り、洞窟、川下り、高所作業などの様々な場面で活用していきたいと思います。

 
   様々なシーンでのクライミングスキル  
 
沢登り 冬山 磯歩き  低山ハイク 
        
登山 ロープ下降  洞窟潜入 川レスキュー