シャワークラ 沢登の危険  阿南・若杉谷 木沢・Aコース 轟九十九滝コース 他ゲレンデ
最高の爽快感!マイナスイオンにどっぷり癒される
シャワークライミング

 シャワークライミングとは
 夏に山の沢筋を登りのルートとして進みピークを目指す登山が沢登りです。取り付きでは水量が多くて快適ですが、標高が上がるとともに沢は細くなり、薮を漕いで尾根に出てピークを目指します。その為通常ルートより体力と藪こぎ、岩登りのスキルが必要です。シャワークライミング(シャワクラ)は沢登りの序盤の水量が多いエリアを切り取って沢の登行を楽しむプログラムです。滝のシャワーを浴びながら岩を攀じ登り、淵を泳ぎ、目的の滝を目指す渓谷のトレッキングです。真夏の水遊びとしては最高に気持ちいいのですが反面リスクも伴います。まずは安全に行動出来る装備、ウエアの準備をして、経験者について行くことをお薦めします。
 シャワクラスタイル
装備
ヘルメット 移動時に転倒したり、岩の壁や隙間で頭が接触するので必ず着用します。登山用がベターですがカヌー、自転車用で代用可。
  救命胴衣  深い淵や滝つぼで泳いだり、飛び込んだりするので必携。カヌー用が機能的ですが市販品でも可。 
  ハーネス  登山や高所作業で使うシットハーネスです。リスクのある登り下りにスリングやロープで安全確保します。
  登山ベルト   ハーネスの代用として初級ルートでの確保用として使います。
沢靴(鮎タビ) 当方では渓流釣りの鮎タビを使用しています。低コストで履くのがラク。中の親指が割れているタイプがお薦め。
  運動靴   沢に入るまでのアプローチと、帰りの下山道で履き替えます。

スリッパ  活動終了後の履き替え用。
リュック
ディバック程度の容量でウエストベルトのあるものが良。中に食料、靴等を入れます。濡らしたくない物はビニール袋2重でしっかり密閉します。
  帽子   あればヘルメットのフイッティングが良くなります。
ロープ 確保用として太さ8〜9mmほど、長さ20〜30m 水に強く、浮く材質の化繊ロープ。
スリング 直径120cm程度の輪になっている帯ひもです。ロープを出す程でない短い登攀ポイントでの確保用。
カラビナ 環つき、環なし2個程度
下降、確保器 エイト環又はATCです。主にロープ下降に使用。
  ファーストエイド    湿布や防水系のリバーテープ他。濡れないようにしっかり2重防水して下さい。
服装ウエア 
  ウエットスーツ  保温と外傷予防の目的。画はつなぎタイプですが、個人で持つには上下別がお薦め。厚さは2mm程度が適当。
水着か下着 アンダータイツの下に着るのでピッタリしたもの。化繊の下着でも可
化繊長袖シャツ 水着の上に着ます。ラッシュガードか撥水性のいい化繊の長袖シャツ。
化繊半袖シャツ   気温により長袖の上に重ね着します。
長タイツ ラッシュタイツか化繊地のバッチで可。水着/下着パンツの上に履きます。防寒とマムシ、ヒルの対策。
カッパ上下 ウエットスーツがない場合に登山用のカッパを着用。ある場合でも上着は必要。厚手のウインドブレーカーで代用可
   スパッツ  カッパを履く場合や、マムシ対策の足首保護に
オーバーパンツ 膝丈程度の化繊の短パン。ウエットスーツの上に履きます。岩や木などの接触で傷みやすいので必着です。ジャージでも可。
   手袋 園芸や作業用の安価なゴム手が最適。手の甲は伸びる生地で。
靴下 2又は5本指の靴下。足首を覆う長めのものを。靴のフィッティングをよくして、山ヒル、マムシ対策として。化繊がお薦め