フェルト版画作品集



S56.未  初作

S57.戌

S58.亥

S59.子

S60.丑

S61.寅

S62. 卯

S63. 辰
S64.巳
H2.午
H3、未

H4.申

H5.酉

H6.戌
 H7.亥
H8.子
H9.丑

H10.寅

H11.卯

H12.辰
  
H13.巳
 

H14.午

H15.未
H16.申
喪中により休み

H17.酉

H18.戌

H19.亥

H20.子
H21.丑 H22.寅 H23.卯 H24 辰
H25 巳





H7亥

H2午

H14
 
S58.夏


 最初の頃は作り方の説明にそって色分けをしていましたが、カッターで細かく仕切って分けるのが面倒になり、混ざり合うのもいいやと思い溝きりは必要最低限にしました。デザインや、色づかいは人それぞれに好きなようにすればいいのですが、自分の気に入ったスタイルを見つけるまでは回数や年期がかかると思います。・・・と偉そうに言うもののこうやって並べて見ると本当に進歩してないなあとつくづく思います。最も年に1回の創作なんで仕方ないですね。





フェルト版画仲間の年賀状

徳島市三好さん 県内赤松さん 福山のもやさん 教室参加者

大阪の苺谷さん

東広島の澤矢さん

横浜の中村さん

埼玉の相沢さん
岡山の三道さん 東京高見さん 県内坂本さん 東京福島さん




たった1枚の版画でも手づくりの活動は自己表現であり、自分が発見できるいい方法ですね。色んな人の絵画やデザインを見たり、気に入ったものを真似しながら続けていると自分の好みが客観的にわかるようになりました。下書きの絵を考えて、色を選んで塗る、たまには冒険してありえない色を塗ると意外とよかったり・・・写真やカットをパソコンで取り込むのと違って時間と手間はかかりますが、それがとてもいい時間となっています。刷り上がった時の充実感が嬉しくて続けています。